気の強い私の同僚

私の職場には事務員が3人いて一人は事務長で残り二人が事務長の下で働く
事務員で私はその一人です。
もう一人の事務員と一緒に仕事をしているのですが、
とにかく気が強いのが私の悩みです。

入社したのは私の方が3ヵ月ほど早く年齢も私の方が8つ上なので
私の方が先輩なのに立場は逆転しています。
事務所内の雑用は私がいる時は殆んどしません。

花の水やりでさえも「明日からこっちもお願いします」と言葉は
丁寧ですが命令口調です。
特には、さすがの私もむっとする事もあるのですが歳のせいなのか
職場の雰囲気が気まずくなっても嫌だから我慢しています。

仕事も分担があってそれぞれに責任を持ってしているのですが自分の仕事に
手を出される事をとても嫌がり反対に私の仕事にはどんどんと口も手も出します。
最近では慣れてきて「又か・・・」と思い半ば諦めの境地でもあります。

私も若い頃は自分の意見を主張して随分ときつい態度をとった事も
ありますが彼女程ではなかったと思います。
ある程度気が強いのもいいけれど、気が強すぎると言うのも周りが
気を使って考え物だとつくづく思います。

毎日、気の強い彼女に気を使って私はくたくたです。
又、彼女の気を使う私も情けなくて自分が嫌になる時もあるのです。

ピリっとくるのがクセになる

辛いものって美味しいですよね。私は大好きです!

ときどき、加減がわからなくて料理が真っ赤になってしまうこともあるけれど、

それでもおいしくいただけちゃいます。

一味唐辛子と七味唐辛子と2種類ありますが、私は断然一味唐辛子派です。

七味ももちろん味わい深くて美味しいけれど、辛いものを食べたいときには

あんまりかけませんね。

一味はとうがらしの辛さが際立っているので、いつも買うときは一味。

浅草の方に、一味唐辛子の専門店があると聞いたことがあります。

なんでも、色んな種類のとうがらしを使った一味が販売されているのだとか。

たしかに、浅草の方ってお蕎麦屋さんやうどん屋さんが多いし、もんじゃ焼きにも

かけますからね。いつか買いに行ってみたいものです。

辛いものといえば、わさびやカラシも大好きです!特にわさび。

美味しいものは本当においしい!昔、旅先で生のわさびをかじったことがあるけれど、

すごく辛いのに爽やかでびっくりしました。わさびは水がキレイなところでしか

育たないらしいですよ。

だから、日本国内でも生産できるところは限られているんですって。

辛いものも好きだけれど、もちろん甘いものも大好きです!

生クリームをたっぷり使ったケーキや、砂糖を入れたカフェオレなんて最高!!

最近見た面白かった作品のご紹介

小説って時間もかかるしあまり読まない、って方も多いんじゃないでしょうか。

それはもったいない話です。

何を犠牲にしても本が読みたい、って人もいるくらいです。

そんな女性達が出てくる「R.O.D -THE TV-」。元々はライトノベルなのですが、

OVAとしてアニメ化された物です。好評に応えての続編テレビバージョン化という訳ですね。
前作を見ていなくてもちゃんと楽しめる作りなので、安心して観られます。

紙を刃物や人形のように自由自在に扱える、血の繋がらない三姉妹。
長女のミシェールや次女のマギーは、どんな時でもどんな本でも

読みたいという大の本好き。
末っ子のアニタだけは本が大嫌いなので、姉達がお金の続く限り本を買う事を

阻止しています。

彼女達は探偵をしていて、女流作家菫川ねねねの警護依頼を受けるところから

物語が始まります。のっけから爆弾犯と戦うという、ハードな仕事ぶりです。
時には別の仕事をしたりもするのですが、その陰には世界を揺るがす大きな企みが
潜んでいました。

様々な事件に出会う内に、陰謀に立ち向かう事になる姉妹達。
3人は自分達の日常を取り戻すため、力の限り戦います。
という説明だけではシリアスなお話ですが、笑える日常がアクセントになっていて、
見飽きる事はありません。

登場人物は皆が幸せそうに本を読んでいます。観ていると「あの作家さんの

新刊買ってないな」なんて思い出して本を買いたくなってしまったり。
彼女達を真似して、紙をめくるドキドキ感をこれからちょっと味わってみたいと思います。
水宅配

インテリアに最適なアンティーク家具

自分の部屋をイメージ通りに整えたいと思った時、アンティークの家具を
購入してみるとよいです。

インテリアにも最適なアンティーク家具には、一般の家具にはない様々な魅力が
存在しています。

まず時代物の家具の場合、新しい家具に比べて独特の趣や重厚感を感じることができます。

現在発売されているインテリア家具の場合には、機能性やデザインなど最新の流行を
抑えたものが多いですが、アンティークの物の場合には、その当時の文化に影響を
受けてつくられていますので、今の家具にはないような豪華なデザインや芸術的な
デザインが期待できます。

さらに機能性については、現代の家具に比べて劣る場合もありますが、ただし使い方も
シンプルなため、ごちゃごちゃした機能が邪魔だと思われる方にも最適です。

このように、アンティークの家具には様々な魅力が存在しているのですが、
やはり年代物ということもあり、壊れやすいという難点が存在しています。

そのためできるだけ長く使用したいと思った時には、できるだけ質の良い家具や
メンテナンスが施されている家具を選ぶ必要があるのです。

インテリアに最適なアンティーク家具を購入したいと思ったら、
まずはこのような点について注意してみるとよいです。

失敗しない一眼レフカメラの選び方

今やカメラというとデジタルカメラの時代となっていますが、思い立ったときにいつでも気軽に撮影が
できるのはとても便利なものです。

コンパクトデジタルカメラや携帯電話やスマートフォンはいつでもバッグに入れておけるので
とても便利ですが、より良い写真を残すのであれば、やはり一眼レフカメラが魅力です。

一眼レフカメラはレンズを交換することができるので、シーンに合わせて最適なレンズを
選ぶことができますし、シャッター速度を変えることができる、そして背景をぼかすことが
できるなどコンパクトカメラにはない機能がありますので、より本格的な撮影を行うことができます。

一眼レフカメラは多くのメーカーから出ており、いざ選ぶとなると悩んでしまいますが、
長く愛用していくためにも失敗のない選び方をしたいものです。

一眼レフカメラの選び方は、画質の良さはとても大切ですし、そして使いやすさを考えるのであれば
重量や形状についてもチェックしておきたいもいのです。

そしてスポーツを撮る、ペットを撮る、風景を撮るなど撮影シーンによっても向いているカメラと
そうでないカメラがありますので、どういったシーンで撮影するかでも選ぶカメラは変わってきます。

選び方はインターネットやカメラの情報誌なども良い参考になりますので、そういった情報を見るのも良いですし、口コミなども参考していくという方法もあります。

お金を借りる時は大手の会社を選びましょう